忍者ブログ

創価学会・創価学会員の組織犯罪

創価学会の財務(寄付)。創価学会・創価学会員(大川得喜子、板谷幸志、野呂吉人)は、人の不幸に付け込んで、入院中の重度障害者(斉藤広宣、創価学会員)から1,500万円を奪った。完全犯罪。 創価学会・創価学会員の犯罪・悪事の特徴は、組織で、多人数で、卑怯な手口で行う。

私が受けた創価学会の組織犯罪②

創価学会が被害者(斉藤広宣)に1500万円を返還する直前。大川得喜子、板谷幸志、木全稔(創価学会員、創価学会四日市文化会館事務長、四日市市東日野町4913-3)が被害者宅を訪問し、財務の受領証と振込金受取書を返還。

 退院後、当時公明党三重県議会議員の杉之内昭二(創価学会員、四日市市三滝台1-12-11)の秘書である太田敏雄(創価学会員、鈴鹿市岡田3-10-5)が自宅を訪問。

 私(斉藤広宣)が入院中、訪問にきた創価学会員。
  市川悦子(いちかわえつこ、後に公明党市議会議員、四日市市羽津中2-6-21)
  樋口博己(ひぐちひろみ、後に公明党市議会議員、四日市市羽津中3-3-4)その他。


 偶然と思うが、私が向山富雄(創価学会員)弁護士に依頼中に起きた。


 


流動性預金お取引明細表(株式会社第三銀行 中央通支店)
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
斉藤 広宣
性別:
男性

P R