忍者ブログ

創価学会・創価学会員の組織犯罪

創価学会の財務(寄付)。創価学会・創価学会員(大川得喜子、板谷幸志、野呂吉人)は、人の不幸に付け込んで、入院中の重度障害者(斉藤広宣、創価学会員)から1,500万円を奪った。完全犯罪。 創価学会・創価学会員の犯罪・悪事の特徴は、組織で、多人数で、卑怯な手口で行う。

創価学会・創価学会員による選挙犯罪

毎日新聞(朝刊、東京版)1969年7月25日 20面
都議選投票所で(創価学会員が)“集団暴行”



赤旗 1969年7月26日 11面
東京・練馬
締切後に来て“投票させろ”
管理者に乱暴働く
公明党区議らも加わる
選管が異例の声明
  



赤旗 1969年7月30日 11面
練馬区第四投票所暴力事件
共産党、区議会で追及
四派が調査委設置へ
真相明るみに 孤立する公明党
  



赤旗 1969年7月31日 11面
練馬・投票所暴力事件
調査委を設置
公明除く全議員が賛成
 



朝日新聞(朝刊)1968年7月19日 15面
創価学会・創価学会員の組織犯罪である替え玉投票



赤旗1983年12月16日 17面
創価学会・創価学会員の組織犯罪である替え玉投票
 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
斉藤 広宣
性別:
男性

P R