忍者ブログ

創価学会・創価学会員の組織犯罪

創価学会の財務(寄付)。創価学会・創価学会員(大川得喜子、板谷幸志、野呂吉人)は、人の不幸に付け込んで、入院中の重度障害者(斉藤広宣、創価学会員)から1,500万円を奪った。完全犯罪。 創価学会・創価学会員の犯罪・悪事の特徴は、組織で、多人数で、卑怯な手口で行う。

聖教新聞

①聖教新聞 1962年6月16日 5面
池田大作(卑怯者・うそつき野郎・元高利貸し)の発言
「創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、供養願うようなことはいたしません」
  

②聖教新聞 2013年1月11日 2面
原田稔(創価学会会長)の発言
  

③聖教新聞 2013年1月17日 4面
犯罪組織創価学会の最高幹部たちの発言
原田 稔(創価学会会長)
正木正明(創価学会理事長)
杉本しのぶ(創価学会婦人部長)
棚野信久(創価学会青年部長、関西創価小学校・中学校・高校・創価大学卒業)
橋元太郎(創価学会男子部長)
吉井友紀(よしい・ゆき、創価学会女子部長、関西創価学園・創価大学卒業)
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
斉藤 広宣
性別:
男性

P R