忍者ブログ

創価学会・創価学会員の組織犯罪

創価学会の財務(寄付)。創価学会・創価学会員(大川得喜子、板谷幸志、野呂吉人)は、人の不幸に付け込んで、入院中の重度障害者(斉藤広宣、創価学会員)から1,500万円を奪った。完全犯罪。 創価学会・創価学会員の犯罪・悪事の特徴は、組織で、多人数で、卑怯な手口で行う。

創価学会 池田大作のあくなき野望 内藤国夫 著

創価学会 池田大作のあくなき野望 内藤国夫 著
  
  第Ⅰ部 創価学会・池田大作のウソ
第一章 カネがすべて、創価学会のゼニゲバ体質 P17
    脱会者へのモーレツないやがらせ P23

  第Ⅱ部 学会幹部・公明党議員の造反
第二章 弱者に強硬、強者に懐柔の大作流人心操縦 P165
    大作親分の藤原行正・郁子つぶし P166
    二度の“奉仕”(創価学会四国総支部元婦人部長寺田富子さんの勇気ある告白・告発) P166
    →週刊新潮 1984年7月12日号(P36~41)
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
斉藤 広宣
性別:
男性

P R